Real estate

不動産を利用

不動産査定額が気になる方はコチラへどうぞ。簡単入力ですぐに分かるので便利ですよ。複数業者の額を比較検討しましょう。

日本と海外とでは少し違う意味

不動産用語には英語由来のものがたくさんありますが、もともとの意味とは違う使われ方をしているものがあるので注意が必要です。たとえば賃貸住宅の場合、一般に小規模な木造建築をアパート、鉄筋造りの大きなものをマンションといいますが、英語本来の意味からすれば賃貸式の集合住宅はすべてアパートメントです。それでは日本でいう分譲マンションは何というかというとやはりアパートメントですが、そのうち特に高級物件のことはコンドミニアムといいます。一方、日本においてコンドミニアムといえば、主として分譲型のリゾートマンションを指します。バカンスのため中〜長期間滞在することを目的として作られており、ホテル並の設備を持つものもあります。

投資用物件としても魅力あり

近年、このコンドミニアムが不動産市場において人気を呼んでいます。伊豆や沖縄など国内のリゾート地はもちろん、ハワイ・グアム・オーストラリアなど海外の物件を求める人も少なくありません。コンドミニアムが人気となっている理由は、1つにはもちろん余暇の充実ということが挙げられます。せわしないスケジュールの中でホテルを転泊するのではなく、一か所に落ち着いてにのんびりとリゾートライフを楽しみたいと考える人が増加してきているのです。そしてもう1つ、投資物件としても魅力があるということが挙げられます。こうしたコンドミニアムは、自分たちが利用しない期間は管理会社に運営を任せて他人に利用させることも可能です。人気のリゾート地にある物件なら、安定した利用料収入が見込めます。

Pick Up

不動産を購入

不動産はまだ買っても良い時期です。2年くらい前から上昇を続けていますが、ようやく下落が止まって上向いてきたという程度であり、現在の水準は過度に下がりすぎた価格が調整されたにすぎません。

詳細を読む

物件を選ぶ

最近は共稼ぎの方も多く主婦の方でも昼間は働いていて、夜になったら家事や子供の面倒などで大変だという方が多くなってきています。そのため、周辺を気にすることが多くストレスに感じる人も少なくないといえます。

詳細を読む

別荘を購入

日本には幾つかの別荘地と呼ばれるエリアがあります。その中には、定住者の割合が高い別荘地もあれば、スキーシーズンなどに限って利用する前提で購入する人が多い不動産もあります。

詳細を読む

騒音の問題

分譲マンションの不動産を購入した場合は、他の部屋に住んでいる住人の生活音が気になる場合があります。また、自分も音を立てないように暮らす事が求められます。一戸建てはこのような心配がありません。

詳細を読む